VRXperience

ダイナミックなドライブ体験

検証評価エンジニアとして、あるいはテストパイロットとして、内外装のすべての照明技術が搭載された状態での運転をバーチャルに体験したいと考えたことはありませんか?
VRXperienceがあれば、あらゆる状況下での照明と光の効果をテストすることで、ドライバーの快適性と安全性を向上することができます。

デモ希望 こちらからお問い合わせください!

メリット

  • 3次元バーチャルコース上で貴社システムを体験、インテリジェント化した灯具を都市環境下で管理
  • 多様なテストドライブで路上での安全性を改善
  • 費用のかかる夜間の実走行試験をバーチャル上の極めてリアルなテストに置換え
さらに情報をお求めですか? お問い合わせ

フォーム内にエラーが発生しました

メッセージは正しく送信されました.

路上での評価

夜間の難しい状況での運転や、トンネルに入るときなどには、インテリジェント/アダプティブヘッドライトシステムが必要とされます。安全性を向上させるには、ヘッドライトは静的ではなくドライブ環境の変化に適用しなければなりません。

没入型で直観的、そして信頼性の高いシミュレーションは、最高の安全性を実現するための優れた意思決定ツールとなります。

バーチャルリアリティの一歩先を行くVRXperienceにより、実際のドライバーの目に映るそのままのドライブ環境を体験できます。

 

リアルタイムインタラクティブシミュレーターであるVRXperienceを使用することにより、車両のバーチャルプロトタイプを極めてリアルな3D環境で運転することができます。車両に搭載されたライティングシステムをダイナミックに体験

  • 車両に搭載されたライティングシステムをダイナミックに体験
  • 多様なライティング・コンフィグレーションを完全バーチャル環境でシミュレート
  • 路面と気象条件が反映された昼間・夜間ドライブのシナリオを体験
  • 広範なコンテンツライブラリーを使用した無数のシナリオ作成と、AI、ヒューマンアバターをシーンに用いて、ハイレベルのリアリティを実現
  • 歩行者、標識、路面標示の視認性を確認し、国際的な法規や標準に対するコンプライアンスを検証

多装備の検証

シミュレーターは正確なシミュレーションに求められるすべての条件、例えば、ヘッドライト、インパネ、フロントガラス、HUD、アダプティブ・ヘッドライトといった全ての要素を計算します。これらの要素すべてをバーチャル上で確認、操作、検証することが可能です。弊社の誇るヒューマンビジョンテクノロジーは、昼間の視覚から夜間の視覚への切り替わりなどのような極めて微妙な視覚上の変化も考慮するので、実際に運転している感覚を味わえます。最も正確な結果を引き出せるよう、人の目の光への適応やドライバーの年齢を考慮したシミュレーションを行い、実際にドライバーが見るものを正確に再現します。MATLAB/Simulinkとの互換性によりシミュレーションにインテリジェンスが付与され、システムの運用は容易なものとなっています。また、シミュレーターのセットアップは非常に簡単で素早くできるため、VRXperienceをインストールするハードウェアは様々な選択肢から選ぶことができます。

VRXperience の特徴

  • ヘッドランプ・マネージメント(AFS、マトリックスビーム、レーザー)
  • 交通状況と歩行者の統合
  • 標準およびカスタム路面
  • 車両内装のジオメトリーを含めた完全なバーチャルシミュレーター
  • 車両とハードウェア接続可なCAN-BUSシステム
  • 物理ベースレンダリング
  • 多様な物理エンジンとの互換性
  • PowerWall型ディスプレイ、3Dステレオ表示モニター、HDRIディスプレイ、多面型VRセンター(没入型バーチャルリアリティセンター)に対応
  • MATLAB/Simulink互換