最先端技術向けソリューション

光や光学やセンサー類は最先端製品を用いた製品で欠かすことの出来ない役割を担っています。
OPTIS最先端技術向けソリューションでは、先進のエレクトロニクス製品が容易に設計出来ます。

  • 最先端でありながら、価格競争力のある製品の開発
  • ユニークな外観を持つ製品を設計
  • 設計上の複雑な課題を克服
さらに情報をお求めですか? お問い合わせ

フォーム内にエラーが発生しました

メッセージは正しく送信されました.

OPTISソリューションは、LCD、LED、OLED、あるいはプロジェクタやレーザーシステムといった

身の回りのディスプレイ装置の設計にOPTISを使用することが出来ます。

最先端技術の中でも光を応用した製品の設計には大いに貢献することが可能です。

Technology suite | OPTIS

革新を手軽に

OPTISソリューションを導入すれば、費用のかかるプロトタイプ作成前にバーチャル上で製品を最適化できます。

流通している最新の光源とマテリアルへの利用はもちろん、近い将来の材料であるカーボンや

e-テキスタイル(電子繊維)と光や光学センサーを互いに連携させ、最も革新的な先進の製品を創出します。

バーチャル上で製品の電源を入れ、ディスプレイの視認性と可読性を最大化するように

光と色の調整を行うことが出来ます。

様々な条件下で、光学センサーやCCDが実際に何を検知するのか、評価を行います。

Technology suite | OPTIS

機能と見栄えを味方に

バーチャル上で製品を再現することによって、機能と見栄えを最適化し最も魅力のある製品を作り出します。

感性品質を最適化し、不具合を設計初期段階でなくすことが出来ます。

バーチャルで評価をすることによって、生産からの手戻りを減らしコストと時間を削減します。


レーザー3つとスキャニングミラー2つからなるレーザーシステムの解析に、OptisWorksを使用してきた。SolidWorksではミラーを動かして光線追跡を実行することで、ビームの方向を正確に、非常に手早く確認することができる。その次にレーザー、ミラー、ウィンドウの場所を変えながら同じことを何回か繰り返せば、それぞれパーツの最適な位置を割り出すことが可能だ。

Chris Taylor | CUBIC Defense Systems, INC